コロナ治療薬『デキサメタゾン』が購入できます!『デキソナ』のご紹介です、万が一の備えにいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

こんにちは!

サツキです

コロナ治療薬として認定されているステロイド薬

『デキサメタゾン』含有の『デキソナ』のご紹介です。

 

薬の画像

デキソナです

 

デキソナは2020年7月に厚生労働省が新型コロナウイルス感染症の治療薬として認定しています。

 

レムデシビルに続いての2例目になります。

デキソナは強力なステロイド薬となります。

服用することで炎症やアレルギーを抑えるといわれています。

新型コロナウイルスの治療薬に承認されたため、注目を集めています

 

デキソナの説明

万が一の為のお守りという位置づけがしっくりくるでしょうか

 

強力なステロイド剤ということもあり、使用には慎重さが必要になると思われますが、昨今の医療崩壊ともとれる報道をみると「コロナに感染したとき、自分は治療を受けることができるのだろうか」という不安に襲われる方も多いのではないかと思います。

 

自宅待機になっても可能なかぎり不安は取り除きたい・・・

 

自宅待機となり、いつ治療が受けられるかもわからない、そんなときにお手元にこのお薬があると幾分かは気持ちも落ち着くと思います。

 

備えあれば憂いなしということわざもあります。

 

もちろん、使わないにこしたことのないお薬ではありますが、なにがあってもおかしくないご時世、安心を得るのも難しい不安が日々が続いています。

 

自分の身は自分で守らなければいけません

デキソナは非常に安価なお薬で、誰でもお買い求めいただきやすくなっています♪

くすりエクスプレスでは非常にお得な価格でデキソナを販売しています。

 

 

まとめ買いがオススメです、一度ご検討くださいませ!

 

デキソナについて

説明をする女性

お薬についての一般的な説明になります。

デキソナ (デキサメタゾン) はステロイドのお薬です。。

長時間作用型の強力なタイプのステロイド薬となっており、服用することで炎症をしずめたり、過剰に働く免疫を抑えたりする作用があります。

炎症性の病気免疫系の病気アレルギー性の病気などに広く使用されています。

・膠原病、ネフローゼ、関節リウマチ、重度の喘息、ひどいアレルギー症状、めまい、耳鳴りなどに用いることができます。

・2020年10月、トランプ前大統領が新型コロナウイルス感染症にかかった際、ホワイトハウス専属医がステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」を投与していたことが判明しました

・デキサメタゾンは新型コロナウイルスの重症患者に有効とされるお薬として注目を集めています。

デキソナの効果について

くすりの画像

一般的な説明です。

・抗炎症

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

デキソナの用法について

説明をする女性

一般的な用法です。

・関節リウマチなど:通常、成人は1日1〜16錠(主成分として0.5〜8mg)を1〜4回に分けて服用しますが、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。

・抗悪性腫瘍剤投与に伴う悪心・嘔吐:通常、成人は1日8〜40錠(主成分として4〜20mg)を1〜2回に分けて服用しますが、1日最大服用量は40錠(20mg)までです。

・いずれの場合も、必ず指示された服用方法に従ってください。

・飲み忘れた場合は、気がついたときにできるだけ早く飲んでください。

・ただし、次に飲む時間が近い場合は、飲み忘れた分は飲まないで1回分を飛ばし、次に飲む時間に1回分を飲んでください。

・絶対に2回分を一度に飲んではいけません。

・誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。

・医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

・また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)診療の手引き・第2.2版では、英国での試験の結果、デキサメタゾンとして6mgを1日1回(経口または静脈内注射)、最大10日間で服用した結果、患者の致死率低下が認められたと報告されています。

デキソナの注意事項

薬剤師の女性

ご注意ください。

・以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある方。

・感染症、全身の真菌症、消化性潰瘍、精神病、結核、単純疱疹性角膜炎のある方。

・後嚢白内障、緑内障、高血圧症、体がむくみやすい、血栓症のある方。

・最近内臓手術を受けた、急性心筋梗塞を起こしたことがある、コントロール不良の糖尿病がある方。

・妊娠または授乳中

・他に薬などを使っている。

・水疱瘡または麻疹にかかると重大な経過をたどることがあるので、注意してください。

・乳幼児、小児の手の届かないところで、直射日光、高温、湿気を避けて保管してください。

・生ワクチンの接種を受けるときは、必ず医師に相談してください。

デキソナの副作用について

薬剤師の男性

お気をつけください。

・満月様顔貌、食欲亢進、体重増加、むくみ、不眠

・発熱、咽頭痛、咳[誘発感染症、感染症の増悪

・全身倦怠感、吐き気・嘔吐、口渇[続発性副腎皮質機能不全、糖尿病

・みぞおちの痛みや圧痛、胸やけ、嘔吐[消化性潰瘍、消化管穿孔、膵炎

・妄想、憂うつとなり、意欲が低下した状態、筋肉が発作的に収縮する状態

・腰背部の痛み、歩くときや立ち上がるときの股関節の痛み、筋肉のこわばり

その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

デキソナの成分について

処方箋の画像

お薬に含まれている成分です。

・デキサメタゾン 0.5mg

デキソナのレビュー抜粋

ネットのレビューです♪

個人の感想ですので、効果を実証するものではございません。

 

 

コロナ対策で、すぐに治療を受けられない場合に備えて購入しました。

1日12錠を10日服用するという話です。使う機会のないことを祈ります。

 

このご時世、コロナにかかっても入院はおろか、病院でまともに診てもらえるかどうかすら分かりません。自己防衛は必須と思い購入しました。

 

コロナ対策として購入。病院での治療を受けられず、自宅での療養を想定した場合、安心していられるのが強みです

 

気軽に病院に行けない為、コロナ感染に備え購入しました。感染すると急激に肺炎が悪化し、呼吸困難に陥る可能性もあるという事、炎症を抑えるこの薬に期待しています。

 

医療崩壊の中、国内で承認されたコロナの薬のジェネリックということであわてて購入。到着まで2週間かかりました

 

新型コロナに効果があるとされています。1日12錠、10日飲み続けて新型コロナを撃退するとのこと。トランプ大統領がこの薬を飲まれていたので、信頼しています。

 

アメリカのトランプ大統領が新型コロナウイルスに感染した際、デキサメタゾンを使用しました。ステロイドは大変効果の高い薬ですが、副作用も出やすいので注意する必要があります。

 

ステロイド薬ということを承知で購入しました。コロナに感染した場合、中等症の呼吸不全になっても自宅待機のまま診療が受けられなかったら、自己判断で飲もうと思っています

 

 

デキソナのご購入はこちらから♪

デキソナ0.5mg(デキサメタゾン)

画像をクリックすると販売サイトに移動します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました