ハイドロキノンとトレチノインがひとつになった【メラケアクリーム】のご紹介です♪ 1本1200円でシミ取りにチャレンジ!

スポンサーリンク

こんにちは!

サツキです。

今日はシミ対策のオススメ商品『メラケアクリーム』のご紹介です。

 

薬の画像

メラケアクリームです。

 

お肌の大敵であるシミ、当ブログでもシミ対策商品は何度かご紹介しています。

 

自宅でこっそりシミ取りにチャレンジしてみませんか?返金保証ありのビハクエン・トレチノインクリームの紹介です♪
自宅でこっそりシミ取りにチャレンジしてみませんか?ビハクエン・トレチノインクリームの紹介です♪安心の返金保証もございます。

 

自宅でシミ取り、飲むだけかんたんシミ対策!【トラネミック】のご紹介です。トランシーノよりお安く買えますよ♪
自宅でシミ取り、飲むだけかんたんシミ対策!【トラネミック】のご紹介です。トランシーノよりお安く買えますよ♪

 

こちらもよろしければ一度ご覧ください♪

シミ対策に使われるハイドロキノントレチノインですが、それぞれに冷蔵での保管が必要です

そして、時間を置いてお肌に塗布する必要があります。

 

シミを気にする女性

シミは気になるけど、何度も塗るのは面倒かも。

 

今回ご紹介のメラケアクリームは、ハイドロキノンとトレチノインに加え、抗炎症作用の軟膏にも使用されるモメタゾンフランカルボン酸エステルがひとつになった、とても便利な商品です。

 

喜ぶ女性

これなら簡単です!

 

再度のご説明になりますが、シミ取りにはハイドロキノンとトレチノインの併用がカギとなってきます。

 

ハイドロキノンの役割

 

ハイドロキノンの役割はおおまかにいうと、シミの発生を減らすということになります。

 

トレチノインの役割

 

トレチノインの役割はお肌からシミを排出させるということになります。

 

このふたつの役割を1本で担えるメラケアクリーム、個人輸入ならまとめ買いで送料込1本1200円弱でお買い求めいただけます(レートによって変動あり)
一度ご検討くださいませ♪

ビューティーケアの商品が多数ございます。

 

 

メラケアクリームについて

スーツの女性

お薬についての一般的な説明になります。

メラケアクリームは、シミの原因となるメラニン生成の抑制や、角栓除去によるニキビの改善をする外用薬です。

・有効成分のハイドロキノントレチノインモメタゾンフランカルボン酸エステルを含有しています。

ハイドロキノン

・シミの原因となるメラニン色素の産生をストップさせる漂白成分です。

・チロシナーゼ酵素を阻害することで、メラノサイトからのメラニン産生を抑えます。

・また、メラノサイトそのものへの細胞毒性も有するため、メラノサイトそのものの数を減らす作用があります。

・この成分の美白作用は、コウジ酸やアルブチンの約10倍~100倍といわれています。

トレチノイン

・ビタミンAの誘導体であり、浸透力に優れるその生理活性はビタミンAのおよそ50~100倍とされています。

・肌のターンオーバーを促すことで、メラニン色素の排出をスムーズにしたり、毛穴の詰まりを改善しニキビを治療したりします。

・また、真皮でのコラーゲン分泌を促したり、表皮でのヒアルロン酸分泌を高めたりすることによって、みずみずしくハリのある肌へと生まれ変えます。

・ほかにも、皮脂腺の働きを抑えて、皮脂の分泌を抑制する効果もあります。

モメタゾンフランカルボン酸エステル

・副腎皮質ホルモンであり、炎症や免疫、アレルギーを抑えて、かぶれ、湿疹、アトピー性皮膚炎などの皮膚の腫れや赤み、かゆみを緩和します。

3つの有効成分を含有したメラケアクリームは、炎症を抑えながらメラニン生成を抑制し、ターンオーバーを促すことで、透き通るような美白肌へと生まれ変わらせます。

メラケアクリームの効果について

・シミの原因となるメラニン生成の抑制、角栓除去によるニキビの改善。

・生理や経口避妊薬(ピル)の服用時に見られる肌のくすみ。

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

※効果には個人差がありますことを予めご了承ください。

メラケアクリームの用法について

説明する女性

一般的な用法です。

・医師の指示どおり患部へ塗布してください。

※本剤は、日本国内で適応がないため、使用前に必ず医師・歯科医師・薬剤師にご相談ください。

イベルメクチンクリームの注意事項

薬剤師の女性

ご注意ください。

・切り傷、擦り傷、湿疹のある皮膚や、眼、唇、小鼻や粘膜を避けて、患部に塗ってください。

・眼に入らないように注意し、万一眼に入った場合はすぐに水で洗い流してください。

・本剤を使用中は日光や日焼けランプなどによる過度の紫外線にあたらないようにご留意ください。

・症状が悪化したり、治らない場合は、その旨を医師・薬剤師にご相談ください。

・本剤を使用中は、皮膚に刺激のある化粧品や石鹸などを使用しないでください。

・妊娠中または妊娠の可能性のある方、授乳中の方は必ず本剤ご使用前に医師・薬剤師にご相談ください。

・髪、衣料などに付着しないようにご注意ください。

■以下の方は本剤を使用しないでください。

・本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方。

メラケアクリームの副作用について

副作用を説明する男性

お気をつけください。

・紅斑、痂皮、浮腫、水疱、刺激感、光線過敏症などの症状が現れる場合があります。

その他、なにか異変を感じた際は速やかに医師の診察をお受けください。

メラケアクリームの成分について

処方箋の画像

お薬に含まれている成分です。

・ハイドロキノン 4% w/w、トレチノイン 0.025% w/w、モメタゾンフランカルボン酸エステル 0.1% w/w

メラケアクリームのレビュー抜粋

ネットで見かけたレビューです♪

個人の感想ですので、効果を実証するものではございません。

 

首と首まわり中心に塗っています。首の横シワが目立たなくなり、首回りの毛穴と赤くなっていた色素沈着が綺麗になりました

 

 

久しぶりに使ったら、頬のシミが薄くなってきて効果を実感したので再注文しました。ひどい皮剥けもなく夜のみ使用して、朝はしっかりと洗顔し紫外線対策しています。

 

 

敏感肌ですが問題なく使用出来ています。このクリームを塗ると、次の日肌が生き返ります。ただ、ステロイドが入っているので、連続しての使用は控えています。

 

 

1週間続けたら皮膚が剥けるようになり、1週間休んでまた1週間と、それを2ヶ月続けました。色素沈着していた0.8ミリほどのニキビ跡が半分ほど小さくなっていました。

 

 

乳首にこのクリームを塗り続けてますが、本当にピンク色になります。少し皮が剥けたりして、荒れてしまう時もありますがその時は保湿クリームを塗ってケアしています。

 

 

 

トラネミック500mgとメラケアクリームを購入、使用し始めて約2ヶ月が経ちました。肝斑、シミ、シワの三重苦にあった40代です。薄黒く感じていた頬はきれいな肌色に、目尻にあったシミもとても薄くなっています。多少ピリピリ感じることがありますが、赤く腫れるようなことはありません。洗顔後ピカピカと輝く肌に喜びを感じます。効果ありです!

 

 

小さなブツブツがおでこに出来るので毎夜塗っています。

あまり塗り込みすぎると赤く炎症するので薄く伸ばして。
効果は小さなブツブツにも炎症中のニキビにも効き目があります。
乾燥するので同時に保湿も忘れません。

 

 

2本目の購入です。前回は1ヵ月使用して目の横にあった5ミリくらいのシミがキレイに消えました。それに喜んでいたところ、新たに別のシミが濃くなってきたため、また塗ることに。やり方は夜だけ、洗顔後に。すぐには皮剥けはおきず、1週間ほどしてからポロポロと垢のように剥けます。痛みや赤みも出ず、効き目が穏やかなので自分には合っていると思います。

 

 

 

メラケアクリームのご購入はこちらから♪

画像をクリックすると販売サイトに移動します。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました